シラサエビ投入方法一覧

NO IMAGE

時合いが来た!早く、早く、カゴの中にシラサエビを!

一平は、当初遠投カゴ釣りにおいて、シラサエビを1匹ずつ指でつまんで、遠投カゴの中に入れていました。しかし、この方法はシラサエビのトゲが刺さったり、指が濡れたり、何よりも時間がかかるのが問題でした。そこで、シラサエビを素早くカゴに投入する簡単な方法を考えたので報告します。

PAGE TOP