大物コブダイ(カンダイ)釣り(9)

第9回 コブダイ釣り用、マキエカゴ8種類の評価

こんにちは!一平です。
マキエカゴについては第6回から紹介してきたが、第9回はいろいろなマキエカゴの中でどれが一番コブダイ釣り用に適しているかを検討した。
その結果、ケイムラサビキロケットカゴ及びKAIKO青サビキカゴが良いとの結論を得た。

1.コブダイ釣り用マキエカゴの評価基準

コブダイ釣り用のカゴに対して求められる条件には、以下のようなものが考えられる。

① カゴが丈夫で壊れにくいこと
② 価格が安いこと
③ マキエが詰め込みやすいこと(素早く詰め込めること)
④ 多くの量を詰め込めることが出来ること
⑤ 狙った棚で撒くことが出来ること
⑥ 投げる時、マキエの飛沫が飛散しにくく汚れないこと(詰め込み時、手が汚れないこと)

などである。

カゴの種類は多いので、8種類のマキエカゴを選定し、実際に試してみて評価した。

評価に使用したカゴは次の8種類である。

マキエカゴ8種類

マキエカゴ8種類

評価の結果を表ー1に示す。

         表ー1 コブダイ釣り用 マキエカゴの評価

マキエカゴの選定表

コブダイ釣り用
マキエカゴの選定表

検討の結果A,Bを選定し、これをコブダイ(カンダイ)釣りの使用カゴとした。

なお、選定に当たっては ②、③、⑤ の評価項目を重視した。どの項目を重視するかで判断は変わってくると思われる。

結局第6回で報告した「なんとなく、店頭で選んだカゴ」が一番良くなってしまった。

我田引水かもしれないし、たまたまかもしれない。判断は読者にお任せしま~す。

次の第10回からは、コブダイ(カンダイ)釣りに当たって、実践でどんな点に苦労したかなどを報告したい

と思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする